川崎ふたば幼稚園の日常など


by kfutaba
台風12号が日本を直撃しそうです。
予報では、雨は今日(7/27)の夜から29日(日)の朝まで降り、風はピーク時に秒速15m(時速54km)となっています。(ウェザーニュース:7/27 16:30現在)
天気予報アプリや

https://tenki.jp/forecast/3/17/4610/14131/10days.html

などをチェックして、不要不急の外出は控えるようにしましょう。植木鉢や倒れやすいもの、飛んでしまいそうなものは屋外に入れましょう。


こんなときになんなのですが、今回の雨の量についてのクイズを出題します。
雨の量ってどのくらいなのかな、台風だとどのくらい多くなるのかな、小さい器と大きい器で降水量(高さ)は違うのかな同じなのかな、など、幼児には難しいクイズですが、ふたば幼稚園の教育目標である「科学する心(なんでだろう?ふしぎだな?)」を経験できる良い機会だと思います。お子さんとおうちの方でいろいろと話し合って、回答してみてください。大人がすぐに答えを出してしまうのではなく、お子さんのひらめきや考えを大切にしてくださいね。

雨の量の高さを計るのは、幼稚園のプールです。
写真のようにガムテープを貼りました。

d0245035_16552305.jpg

d0245035_16552427.jpg

雨が上がったとき、どの位置まで雨の水が来るでしょうか?

ア. 雨はふらず、雨水はたまらない
イ. 青い線①よりも下
ウ. 青い線①と赤い線②のあいだ
エ. 赤い線②よりも上


これから「急いでメール」を送信します。文の下の青字のアドレス(いつも読了確認をしてくださるところ)をタップ/クリックしてくださると、ブラウザが開き回答の選択肢が出ます。それを選び、コメント欄にお子さんのお名前を記入し、もしコメントがあれば一緒に記してください。

回答の締切は7月29日(日)午前10時です。見に来るのはなしね!!

正解者の中から厳正なる(笑)抽選で、賞品を差し上げます。(なににするか考え中)

# by kfutaba | 2018-07-27 17:01 | お知らせ
川崎ふたば幼稚園・保育園の年長さんが参加する「気仙沼復興イベント in かわさき2018」のポスターが出来上がりました。
まだ印刷されたものは到着していませんが、とりあえずお見せします。
d0245035_18424964.jpg


川崎ふたば幼稚園・保育園の写真、わかりづらいですがクマのふたばちゃんです。

イベントは9月12日(水)〜14日(金) 10:00〜16:00 ですが、ふたば幼稚園・保育園の出番は
9月13日(木)12:30〜13:00
です。
できましたらご都合をつけて応援にいらっしゃってくださいね。

# by kfutaba | 2018-07-24 18:38 | お知らせ

お泊り保育 お迎え

園長です。

お泊り保育、全てのスケジュールが終わり、名残惜しい「お迎え」の時間が。
(私はめろん組撮影を担当しました。ぱいなっぷる組は齋藤先生が撮影してくれています。でも齋藤先生は子どもたちの世話もしていたので、あんまり枚数が多くないかもしれません)

d0245035_09410514.jpg
d0245035_09413582.jpg
d0245035_09415569.jpg
d0245035_09420951.jpg
d0245035_09425488.jpg
d0245035_09425843.jpg

晴れ晴れとした顔のお子さんもいましたが、ママやパパの顔を見た途端涙を浮かべるお子さん、走り寄ってしがみつくお子さん・・・
お泊り保育中はとても楽しそうにしていたけれど、とても寂しく不安だったのでしょうね。
でもお泊り保育記事の最初に書いたように、子どもたちは本当に一皮むけるんです。これで2学期のいろいろな行事にも、そして小学校に入学してからも自信を持って向かい合えることと思います。



おうちの方もご心配だったことと思います。でもお子さんのことを認めてあげてくださいね。
8月の夏期保育、夜のつどい、そして2学期、元気な顔でまた登園してください!

お疲れ様でした!!


先生たちはこれから布団の整理や片付け、掃除をして、反省会をします。今回の子どもたちの様子や自分の関わりを見つめ、今後の保育に生かしていきます。
先生たちもお疲れ様。素晴らしかった!!

# by kfutaba | 2018-07-21 09:43 | 行事

お泊まり保育 降園

楽しかったお泊まり保育も降園の時間。

お家の人と会うのはやっぱり嬉しいね!!
d0245035_09333075.jpeg
d0245035_09334086.jpeg

d0245035_09340237.jpeg
d0245035_09341286.jpeg
d0245035_09342620.jpeg
d0245035_09344123.jpeg
d0245035_09345155.jpeg

いつもと違う夜の幼稚園、お友だちと一緒にお泊まり、色々なことを経験して、ひとまわり大きくなった年長さんでした!

# by kfutaba | 2018-07-21 09:31 | 行事
園長です。

朝ごはんは、園長が「ふたばカフェのシェフ」だったので、写真をとれませんでした。(シェフは園長の双子の弟ということになっています)
のりこ先生か齋藤先生が写真を撮ってくれていたかなあ・・・
メニューは「食パン、ジャム、ウィンナソーセージ2本、野菜スープ、りんごジュース」でした。大好評!

食後に外に出て、プールで「浮くかな、沈むかな」をしました。
できればお子さんと写真を見る前に、それぞれが浮いたか沈んだか聞いてみてくださいね。
(間違えても叱らないでね)

【フライパン】
d0245035_08275881.jpg
d0245035_08300522.jpg

d0245035_08264046.jpg
底を下にする(普通の状態)と浮く。上にすると、水が入って沈む。

【サッカーボール】
d0245035_08305631.jpg
d0245035_08314246.jpg

【傘】
d0245035_08341100.jpg
d0245035_08322742.jpg
d0245035_08324515.jpg
d0245035_08525300.jpg
d0245035_08331772.jpg
畳んであると浮く。広げて逆さまにすると浮く、広げて普通に置くと沈む。


【めろん!】

d0245035_08331871.jpg
d0245035_08332046.jpg
微妙でした。1回沈んでから浮き上がります。でも水面に顔を出すのはちょっとだけ。

浮力とか比重についてちゃんと学ぶのは中学1年生。
難しいことはもっと先で良いので、今は驚き、不思議だと思い、なんでだろうと考える経験が大事。
たとえば沈むのは「重いから」「大きいから」「とんがっているから」と考えてもいいんです。この先その考えと違うことを経験すれば、また考えます。それが学びです。
昔は学校での「学び」は「先生に教えてもらい、暗記する」やり方でしたが、それでは新しい課題にぶつかったときにどうしようもなくなります。そしてこれからは今まであった職業は半分くらいなくなり、今は存在しない職業が7-%くらいを占めると言われています。
そこで、幼稚園教育要領や学習指導要領が「興味を持ち、自分で考え工夫し、友だちと意見を交換しながら学んでいく」学習方法に変化しています。
幼稚園では昔からそういう考えで教育してきましたが、いよいよ小学校以上の学びもそうなっていきます。

子どもたちは今回の経験で刺激を受けました。ぜひおうちでも実験してみてください。お茶碗、お箸、フォーク、スプーン、粘土(油粘土や紙粘土で試してみるとおもしろい)などなど、おうちにあるものでOKです!

写真はこちら


合言葉が必要です。

# by kfutaba | 2018-07-21 08:51 | 行事