川崎ふたば幼稚園の日常など


by kfutaba

カテゴリ:お知らせ( 130 )

この投稿はブログの一番上に固定しています。
新しい投稿は下にスクロールしてご覧ください。



お手紙でお知らせしていますが、以下のページをブックマーク(お気に入り)に登録しておくと便利です。

このブログです。保育の様子やお知らせなどを随時掲載します。

保育などの写真を見られるアルバムページです。
このアルバムでは日常の保育の写真を掲載しています。
遠足やお泊り保育などの行事は別のアルバムを作成することがあります。その際は上のブログでお知らせします。
お手紙でお知らせした「合い言葉」が必要です。
(昨年度までのアルバムは違う合言葉ですのでご覧になれません)

また、「メール連絡網(急いでメール)」は重要なご連絡や至急のご連絡を送信しますので、必ずお読み下さり、読了確認をしてください。
欠席・遅刻・早退のご連絡はインターネットのフォームからお願いしております。ご協力ください。


(おたよりに書いている文章を載せています。ときには紙面の都合で書ききれなかったことも追加しています。また不定期に、感じたこと考えたことも書いています)


お子さんが安心して利用できる施設のリンク集を作りました。
リンクを充実させるため、皆さんからの情報をお待ちしております。
歯科、美容院などでご苦労なさっている方のためのリンク集 | 川崎ふたば幼稚園のお知らせ・書類
by kfutaba | 2018-12-31 23:59 | お知らせ
川崎協同病院より、講習・研修会などのお知らせを3点いただきました。
ご興味のある方はそれぞれの申込み方法にて直接お申し込みください。
幼稚園にチラシがありますので、必要な方はお申し出ください。

1. 「発達障害の子どもたちの生活場面への支援」

 今回は「食事・排泄」についてだそうです。2回ありますが同じ内容です。
 場所は、川崎協同病院 7階 第2会議室 です。
 申込みは、
 ・チラシ下部の申込書に記入してFAX
  →044-277-9857
 ・メール
  kyodo-reha@kawaikyo.or.jp
  に、「参加者氏名、参加日時、連絡先(電話番号)、お子さんの年齢、所属(川崎ふたば幼稚園)、参加人数:大人・子ども」を記入して送信
 となります。
 お問い合わせは 044-277-9857 リハビリテーション科 山川さん、高瀬さんまで


2. スペシャルニーズのあるこどもたちの未来を考える
  〜共生社会の中の医療的ケア児〜

 厚生労働省の方の講演とシンポジウムです。
 シンポジウムは南部療育センタ所長の長秀男先生が座長ですので、身近なお話が聞けるかもしれません。
 会場は かわさき障害者福祉施設たじま 1階 地域交流スペース です。お間違いのないように。
 ※ かわさき障害者施設たじま 川崎市川崎区田島町20-10

 こちらはFAXのみでの申込みです。
 044-589-5620
 お問い合わせは
 044-222-8281 かわさき基幹相談支援センター
3. 自分でできる骨盤底筋群エクササイズ

  出産経験者の方が対象です。腰痛予防、骨盤底筋群の保護、代謝アップ、便秘解消、子宮下垂感防止、尿漏れ防止に効果があるそうです。
  11月28日(水) 10:30〜 総合川崎臨港病院
  11月29日(木) 10:30〜 川崎協同病院
  (場所が異なります。ご注意ください)

 こちらは電話のみの申込みです。
 28日については
  044-233-9336 川崎臨港病院 管理部 遠藤さん
 29日については
  044-266-2119 川崎協同病院 地域連携室 竹原さん
にご連絡ください。

by kfutaba | 2018-10-22 15:59 | お知らせ
10月14日、田町稲荷神社の祭礼があります。
子供神輿もありますので、ご都合がつくようでしたらご参加ください。
ふたば幼稚園も子供神輿の休憩所になっています。お待ちしています!

子供神輿順路
d0245035_10372282.jpg
大人神輿順路
d0245035_10372900.jpg

順路図を載せましたが、印刷状態が悪いので Googleマップで休憩所の場所をプロットしてみました。
※ Googleマイマップの制約で、
 ・ が子供神輿、が大人神輿の休憩所です。
 ・ 上の図の休憩所番号とズレがあります。
 ・ 出発・到着の田町稲荷神社が、子供神輿では最初、大人神輿では最後にしかありません。


by kfutaba | 2018-10-11 10:38 | お知らせ
ふたば幼稚園の年長さんが9月13日に出演させていただく「気仙沼復興応援イベント in かわさき」が、神奈川新聞に掲載されました。
川崎ふたば幼稚園・保育園の名前が出ています。

神奈川新聞 9月5日(水) 川崎地域ページ(21面)
ふたば幼稚園・保育園の出演は、
9月13日(木) 12:15分ころ〜 の予定です。
応援よろしくお願いします!

by kfutaba | 2018-09-05 17:59 | お知らせ
今日(9/3)の保護者会でお話した「夏休み子ども科学電話相談」の質問集のURLです。
大人では考えつかない、子どもならではの素朴な疑問、豊かな発想の質問が満載です。
中には幼児には難しい質問・回答もありますが、お子さんが興味を示しそうな質問を探してみてください。


できれば、すぐに回答を見ないで、お子さんと一緒に考えてみてください。
そしてお子さんが答えたことを褒めてあげてください。たとえそれが間違っていたとしても、すぐに「違うよ」と言わずに。
知識を得ることも大切ですが、「考えをめぐらす」ことのほうがずっと大事です。


また、Togetterというツイッターのまとめでは、生放送中にいろんな人の実況ツイートがまとめられています。。
質問と回答は上のページと同じなのですが、質問するお子さんの雰囲気や回答する専門家のあわてぶり(笑)が垣間見られてとても楽しい読み物になっています。詳しい人による補足もあって、より深く理解できることもあります。


by kfutaba | 2018-09-03 15:00 | お知らせ
平成31年度(2019年度)園児募集のページを公開しました。

入園について | 川崎ふたば幼稚園
http://futaba.ed.jp/nyuuen/

神奈川県庁や川崎市幼稚園協会の取り決めにより、10月15日以前は保育料など納入金をお伝えできませんので、今のところ

入園に該当するお子さんの生年月日
幼稚園見学会(相談会)
入園説明会
願書受付、入園テストの日取り

をお知らせしております。
10月15日に納入金を記載した内容に更新しますので、「ページの再読込」をしてください。

なお、お知り合いの方にページをご紹介する場合、


をお知らせくださるか、下のQRコードを読み取ってくださるようお伝え下さい。
d0245035_13310160.jpg

by kfutaba | 2018-08-21 13:33 | お知らせ
保護者の方からご案内をいただきました。
総合川崎臨港病院健康サポートプログラム「育児相談」。

ふたば幼稚園は日頃から育児相談をお受けしておりますが、「幼稚園には話しづらい事柄」だったり「違う立場からのアドバイスもほしい」という方もいらっしゃるかもしれません。
無料ですのでお試しをしてみても良いかもしれません。

d0245035_10163088.jpg
PDF

予約が必要なようです。チラシ右下のQRコードを読み取るか、以下のURLをタップしてお申し込みください。

保育士による子育て相談-総合川崎臨港病院

by kfutaba | 2018-08-20 10:20 | お知らせ

台風雨量クイズ結果

台風の雨水の推移クイズ、結果が出ましたのでお知らせします。

(出題ページ)

  • このクイズ、「台風で被害が出ることが予想されたのに不謹慎だ」というご批判もあろうかと思います。それについて、園長の考えを一番下に記します。

【回答総数】
87名

【内訳】
ア(そもそも降らない)     1名
イ(下の青い線よりも下)   11名
ウ(青い線と赤い線のあいだ) 44名
エ(赤い線よりも上)     31名
  ↑「あふれちゃう」という回答も含む


【正解】
午前10時の水位です。
d0245035_12264378.jpg

青い線の下ギリギリですね。ですので正解は【イ】となります!
水位はだいたい5cmです。予報などでいう「1時間に○ミリ」「総雨量は○ミリ」の単位でいうと50mmです。
予報の時点での時間単位の合計を計算したら、100mm〜150mmという感じでしたので、実際にはそれよりもかなり少なかった結果です。予報の時点よりも台風が少しだけ南に離れて通過したからかもしれません。

【正解者名】
お名前は個人情報ですので、個々では公表しません。以下のページでお確かめください。おめでとうございます!

※ 2018/07/29 12:00のところにあります。合言葉が必要です。
【追記】
先生たちも回答を寄せていましたが、正解は1名だけでした。だれでしょうね^^;

コメントを書いてくださった方もいらっしゃいました。お子さんの様子がよくわかります!
(左から「回答」「クラス」「コメント」です。お名前は個人情報ですので載せていません)

  • イ さくらんぼ 早く幼稚園に行きたいです!
  • イ りんご   暴風で飛んできたものを除去したら意外に少ない?[??
  • ウ いちご   「あか~!」上?下?「した~!」「プール、はいれないね~。おみず、ないね~。」とのことです。
  • ウ りんご   お父さんとラーメンを食べに行く約束をしていたようで、外出出来ないことを伝えたら悲しんでいました。
  • ウ めろん   台風で雨はいっぱい降るけど全然溜まらないと思うから
  • エ さくらんぼ 雨いっぱい降るから溢れちゃうかも…と言ってます。
  • エ ぶどう   雨がずっとやまないからたくさんたまると思う
  • エ りんご   すっごいいっぱい雨が降ると思う!からだそうです。
  • エ りんご   楽しい実験をありがとございます
  • エ りんご   どばーっとたくさん降ると言っています
  • エ ばなな   だって台風だもん、ザーザー降るでしょ?と言ってました
  • エ めろん   たくさん雨がたまると思います!
  • エ めろん   雨がたくさん降るとボーっとおおきなお水になるからだそうです(笑)
  • エ めろん   雨がいっぱい降ってるから、いっぱい貯まるハズ!!
  • エ めろん   どうしてかは分かりませんが、そんな気がするからだそうです。


【「不謹慎だ」というご批判について】
今のところこのようなご批判は私たちの耳には入っておりません。でもたぶんそのように思っている方もいらしゃると思います。
被災された地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。そして先日の集中豪雨で水害にあわれた西日本の方々、やっと復興が始まったタイミングでまた台風・・・ご苦労が偲ばれます。直接何もお手伝いできませんが、僅かな募金だけはさせていただいています。

不愉快な思いをした方、申し訳ありません。ご批判も当然かと思います。お詫びいたします。

今回の台風では幼稚園は被害がありませんでした。しかし小田原の真鶴道路の冠水でで乗用車やパトカー、救急車などが取り残され、波に飲まれたというニュースを聞き、本当に心配しておりました。のちの報道で全員無事が確認されホッとしております。真鶴はのりこ先生の実家があり、これまでに何回も真鶴道路を通っています。先日も行ってきたばかりでした。

このようなご批判があるだろうということはクイズを出題するときから考えていました。出題するかどうか迷いました。
そして出した結論は
「ご批判はあるだろう。それについてはお詫びするしかない。でも子どもたちが考えたり疑問に思う経験、親子でそれについて話し合う経験としてはまたとない機会だと思う。これをきっかけに『科学する心』を親子で発展させていってもらえたら嬉しい。また、こういう災害のときにどういう態度をとるべきかを考える手立てにもなってほしい」
ということでした。(今でも悩んでいるところですが)

たとえば、今回のクイズでは回答の多くが「かなり水位が上がる」というものでしたが、実際にはそれよりも少ない結果となりました。
これをもとに、「なぜそうなのか?」を考えたり話し合うことができます。
  • 天気予報の「○ミリ」は実際どのくらいの長さなのか。
  • 小さな器(鍋など)とプールでは水位は違うのか。池だったらどうなのか。海は?
  • 平らなプールでは5cmくらいしか水位がない(深くない)のにどうして水害は起こるのか(水たまりをイメージしても良いでしょう)
  • 川は雨がやんでも水位が増えることがある。なんでだろう?
   などなど。

そして、いろいろな災害が起こったときにどういう行動をとったら良いか話し合ってみても良いでしょう。
(参考)

子どもはいろいろなことに興味を持ちます。そして大人が刺激やヒントを提供すると、その興味はより深く、広くなっていきます。
今回のクイズだけでなく、子どもが興味を持ったらスルーせず一緒に考えてみてください。ときには大人からクイズを出しても良いですね。

それが、今回の幼稚園教育要領、学習指導要領改訂の柱である「非認知能力」を育てることなのです。

※ 非認知能力とは?


ご批判は甘んじてお受けします。でも意図をご理解いただき、子どもの非認知能力をますます豊かにしてくだされば幸いです。

by kfutaba | 2018-07-29 13:56 | お知らせ
台風12号が日本を直撃しそうです。
予報では、雨は今日(7/27)の夜から29日(日)の朝まで降り、風はピーク時に秒速15m(時速54km)となっています。(ウェザーニュース:7/27 16:30現在)
天気予報アプリや

https://tenki.jp/forecast/3/17/4610/14131/10days.html

などをチェックして、不要不急の外出は控えるようにしましょう。植木鉢や倒れやすいもの、飛んでしまいそうなものは屋外に入れましょう。


こんなときになんなのですが、今回の雨の量についてのクイズを出題します。
雨の量ってどのくらいなのかな、台風だとどのくらい多くなるのかな、小さい器と大きい器で降水量(高さ)は違うのかな同じなのかな、など、幼児には難しいクイズですが、ふたば幼稚園の教育目標である「科学する心(なんでだろう?ふしぎだな?)」を経験できる良い機会だと思います。お子さんとおうちの方でいろいろと話し合って、回答してみてください。大人がすぐに答えを出してしまうのではなく、お子さんのひらめきや考えを大切にしてくださいね。

雨の量の高さを計るのは、幼稚園のプールです。
写真のようにガムテープを貼りました。

d0245035_16552305.jpg

d0245035_16552427.jpg

雨が上がったとき、どの位置まで雨の水が来るでしょうか?

ア. 雨はふらず、雨水はたまらない
イ. 青い線①よりも下
ウ. 青い線①と赤い線②のあいだ
エ. 赤い線②よりも上


これから「急いでメール」を送信します。文の下の青字のアドレス(いつも読了確認をしてくださるところ)をタップ/クリックしてくださると、ブラウザが開き回答の選択肢が出ます。それを選び、コメント欄にお子さんのお名前を記入し、もしコメントがあれば一緒に記してください。

回答の締切は7月29日(日)午前10時です。見に来るのはなしね!!

正解者の中から厳正なる(笑)抽選で、賞品を差し上げます。(なににするか考え中)

by kfutaba | 2018-07-27 17:01 | お知らせ
川崎ふたば幼稚園・保育園の年長さんが参加する「気仙沼復興イベント in かわさき2018」のポスターが出来上がりました。
まだ印刷されたものは到着していませんが、とりあえずお見せします。
d0245035_18424964.jpg


川崎ふたば幼稚園・保育園の写真、わかりづらいですがクマのふたばちゃんです。

イベントは9月12日(水)〜14日(金) 10:00〜16:00 ですが、ふたば幼稚園・保育園の出番は
9月13日(木)12:30〜13:00
です。
できましたらご都合をつけて応援にいらっしゃってくださいね。

by kfutaba | 2018-07-24 18:38 | お知らせ