川崎ふたば幼稚園の日常など


by kfutaba

すいか組 フレフレふたば オーディションの様子

すいか組 住吉です。
月曜日から運動会に向けての活動が始まりました。


先週の金曜日にドレメ、シンバル、大太鼓に触れる時間を作りました。
シンバルの聞きなれない音に少し驚いたり、びっくりしたり、、、大太鼓を思い切り鳴らしてみたり、、、
早くやりたい!という気持ちがすごく伝わってきました。

月曜日、去年の運動会を見ると体が自然に動いたり、、、

部屋に戻ってから女の子のフレフレについて話しをすると〝代表を決める〝という言葉に戸惑う姿も見られましたが、まずはクラスの楽器決め。
「どうやって決める?」と問いかけると〝くじ〝という声が聞こえたので改めて多数決とくじの意味を伝え「先生がひいたもので決まりでいいの?」と何度も問いかけました(笑)
その時に一人の女の子が「どれになってもがんばれるよ」という言葉にすごく嬉しくなりました。
火曜日にオーディションを行いました。立候補をしたお友だちが一人ずつ前に出て名前を言った後自分でシンバルを持って3回ずつ音を鳴らしました。男の子も参加をし、手を挙げてもらい決めました、
もちろん、自分に挙げても他の子に挙げてもいいよということを伝えました。
最後まで自分に挙げたお友だち、立候補したけど他の子に挙げるお友だち。
悔しい気持ち、やりたいという気持ち、初めてこの気持ちを体験した子もいると思います。
お友だちやクラスがあってこその経験。この機会をこれからの行事や活動に生かせるように私も頑張りたいです。
by kfutaba | 2016-09-07 16:51 | 日常