川崎ふたば幼稚園の日常など


by kfutaba

黙祷・避難訓練

今日は東日本大震災からまる2年。

メール連絡網でもお伝えしたとおり、保育中に全園児・全教職員が黙祷を捧げました。
14:46には、残っていた園児と保護者の皆様によびかけて黙祷。
ご協力ありがとうございます。
まる2年。ともすれば忘れがちになる大震災と原発事故ですが、あの時子どもたちもたくさん亡くなりました。もっと遊びたかったろうに。
親御さんが亡くなり、一人ぼっちになってしまった子どもたちの話も聞きました。今、どんな生活をしているのでしょうか。

どうかおうちでも話題にしてください。幼児には難しく実感がわきにくいかもしれませんが、ときどき話題にすることで、これからも語り継がれ、絆が深くなっていくのだと信じています。

この日に合わせ、避難訓練をしました。
自身→津波という想定です。抜き打ちです。先生たちにも知らせませんでした。
d0245035_15341696.jpg

素早く机の下に隠れることができました。
d0245035_15362056.jpg


「津波が予想される」のアナウンスで、屋上へ。
d0245035_15372326.jpg

d0245035_153845.jpg


d0245035_15384491.jpg


少しおしゃべりが出たり、先生たちの誘導にも改善の余地がありますが、おおむねちゃんと避難できました。

子どもたちには「訓練は本番のように、本番は訓練のように」と伝えています。
それと「おはし」(おさない・かけない・しゃべらない)というのも、言葉遊びを兼ねてお話してくださいね。
by kfutaba | 2013-03-11 18:33 | 日常