川崎ふたば幼稚園の日常など


by kfutaba
ぷちふたばちゃんクラブとは幼稚園入園前のお子さんと保護者の方との親子教室です。
在園児の保護者の方はよくご存知ですよね。

今年も始まります!
ぷちふたばちゃんクラブ : H24年度年間予定

ぷちふたばちゃん出身の方は、このクラスに参加したことで入園直後の幼稚園生活にスムーズに入れたことを実感されていることと思います。
私たちもお子さんや保護者の方と顔なじみになり、お子さんの性格をあらかじめ把握しておくことで、よりよい関わりができていると感じています。
ですので、まわりに幼稚園入園を考えている方がいらっしゃいましたら、どうぞお薦めください。

この教室はすべてのお子さんの豊かな成長を願って行なっておりますので、他の幼稚園に入園する予定の方でもOKです。
# by kfutaba | 2012-05-15 12:00 | お知らせ
斉藤Tです。

d0245035_10134777.jpg

足洗いの中のお水をやかんに入れようとしたのですが、
そのままでは入らず・・・
砂場からスコップを持って来て何度も入れています。
d0245035_10135055.jpg

そのよこではじょうごをうま〜く使って、
スコップにお水を入れていて、
おもしろい使い方に感心しました。

d0245035_10135548.jpg

「ビニール袋が浮いている!?」
と、近付いてみると
「おばけだぞ〜!」と袋をかぶっていたのでした。
d0245035_10135928.jpg

またある時は2人で袋を持って
「風がくるか 試してるの!」と
風が吹くのを待っていたり、
滑り台で滑りやすいようにお尻に敷いたり・・・
子どもの発想はステキですね。

d0245035_1020783.jpg

# by kfutaba | 2012-05-15 10:20 | 日常
敬子Tです。

年長さんになって初めての
のっぽ先生とのアートの時間。
d0245035_16403123.jpg

「金魚」を描きました。

金魚は園庭のふたばの泉にも数匹いるのですが、
ごくごく普通の和金なので、
じっくりと形や色を眺めて描くには物足りないので、
大師の高橋養魚場にて
買ってきた金魚さんたちです。

d0245035_1643126.jpg

   ↑金魚の系統図

ほ〜 こんなにいろいろといるんですね。
子ども達の興味関心が広がるよう 先生達の配慮です。

のっぽ先生とのアートの時間は経験しているので
スムーズにすすみます。
d0245035_16443812.jpg

d0245035_16443335.jpg

d0245035_1645424.jpg

d0245035_16452135.jpg

d0245035_16451733.jpg

d0245035_16451498.jpg

d0245035_16451096.jpg

d0245035_1645658.jpg

d0245035_16445684.jpg

d0245035_1645059.jpg

d0245035_16445245.jpg

d0245035_16444952.jpg


金魚から見るとこんな感じ。↓
d0245035_16483615.jpg

d0245035_16493596.jpg


d0245035_1651106.jpg

わ〜っと描き始める子がほとんどな中、
Rくんは金魚をじ〜っと観察。
よく見る事は大事、
真剣な瞬間に立ち会う事が出来ました。
# by kfutaba | 2012-05-15 08:05 | 日常

5/14(月)の様子1

敬子Tです。
朝の様子です。
写真におさまろうと必死な2人(笑)。
d0245035_11181956.jpg

d0245035_11181523.jpg


敬子TのiPadのりんごのマークに向かってものすごいアピール。
ふふふ レンズはそこではないのよ〜。
iPadをお持ちの方
レンズはここよ〜って教えないで下さいね(笑)。

砂場は今日も大人気。
d0245035_1121532.jpg

d0245035_1121565.jpg

d0245035_1122079.jpg

d0245035_1122345.jpg


流れ落ちる様子をじっくり眺めているお友達も。
乾いた砂、湿った砂、
仮説をたてて試行錯誤する姿がたくさん見られます。

こんな風に書くととても堅苦しいけれど、
子ども達の遊びからはこんな場面がたくさん見られます。
その試行錯誤していく学びの姿勢は
小学校以上の教科学習になった時に
親としては子ども達に見せてほしい姿でもありますね。
幼児時代にたっぷり物に向き合って
試行錯誤をしてほしいものです。

ビニール袋も大人気。
d0245035_11282150.jpg

d0245035_11282769.jpg

d0245035_11283042.jpg

砂をいっぱい入れた2人。
Yちゃんは敬子Tに袋を触らせてくれて
「固いんだよ」と教えてくれました。
少ししか入れない時は柔らかいのに 不思議だね。

幼稚園ではお友達といっぱい遊んでほしいという
思いもあるでしょうが、
こんな風に物と関わる時には
1人でじっくりがいい時もあるんですよね。

d0245035_1129167.jpg

わ〜 涼やかでセンスいいね。

d0245035_11325145.jpg

d0245035_11325597.jpg

男の子の虫への思いは今日も継続中。

はしごを使ったアスレチックも
入れ替わり立ち替わりで楽しんでいます。
d0245035_1134471.jpg

d0245035_1135573.jpg


d0245035_1133371.jpg

さくらんぼのSくんが昇ってこようとしたら
「あっちからやるんだよ」とKちゃん。
遊びにはルールがあるということが
わかってきているんですね。

「そうだね〜 こっちから回ってくればいいみたい」と
d0245035_11334040.jpg

声を掛けるとSくんも素直に回ってきます。
互いに教えたり教わったり
子ども達の心は柔らかくてとってもステキですね。

ちょっと奥まっている台形ジム
今日も人気です。
d0245035_11413124.jpg

d0245035_11415995.jpg

d0245035_11421530.jpg

# by kfutaba | 2012-05-15 08:00 | 日常
園長です。

正式名称は「園長先生とお弁当を食べる会」です^^;
書類仕事や大学の授業などでなかなかゆっくりと子どもたちとお話できない園長なので、こうやって少人数のグループで年長さんと一緒にお弁当を食べています。
1年間のうちに、年長さん全員と食べますので、よろしくおねがいします。

今日は今年度第1回。めろん組さんです。
d0245035_167820.jpg


まだ年度初めなので、年中さんの雰囲気も残しながら、だんだんと年長さんとしての自覚が芽生え始めています。

そして…
緊張していたみたいです!
黙りこくってしまう子、わざと反対のことを言ってしまう子、とてもはしゃいでしまう子…緊張の仕方もさまざまですね!
我が子だと「どうしてそうなるの!」ですよね。
でも保育者から見るととても嬉しくて。
緊張するということは「自我の芽生え」です。適度な緊張を経験し、それを乗り越える力をつけていくのが年長さん。
d0245035_1685792.jpg

d0245035_1692332.jpg

d0245035_1692823.jpg

d0245035_1693485.jpg

d0245035_1693764.jpg

d0245035_1694198.jpg

今日のアートで金魚を描いたこと、カニ取りを楽しみにしていることなど、楽しくお話してくれました。

恒例のインタビュー、「好きな食べ物は?」には、
ラーメン(醤油味) 3
ハンバーグ 1
餃子 1
ない! 1(もちろん照れ照れの答えです)

みんな、「ママが作ってくれるものが一番!」って言っていました。嬉しいですね!
人の味覚は子どものうちにかなり出来上がります。ハンバーガーばかり食べている子は、だしの美味しさがわからなくなったりします。
もちろん外食は楽しいんです。気持ちが晴れやかになりますね。
でも炊きたてご飯の美味しさ、わかめのお味噌汁の風味…そういうものを食べる経験を通して味覚を育ててあげてくださいね。

あ、松平先生の好きな食べ物は…

焼肉!

でした(^O^)
d0245035_169454.jpg

# by kfutaba | 2012-05-14 16:24 | お弁当を食べる会