川崎ふたば幼稚園の日常など


by kfutaba

カテゴリ:お知らせ( 107 )

この投稿はブログの一番上に固定しています。
新しい投稿は下にスクロールしてご覧ください。



お手紙でお知らせしていますが、以下のページをブックマーク(お気に入り)に登録しておくと便利です。

このブログです。保育の様子やお知らせなどを随時掲載します。

保育などの写真を見られるアルバムページです。
このアルバムでは日常の保育の写真を掲載しています。
遠足やお泊り保育などの行事は別のアルバムを作成することがあります。その際は上のブログでお知らせします。
お手紙でお知らせした「合い言葉」が必要です。
(昨年度までのアルバムは違う合言葉ですのでご覧になれません)

また、「メール連絡網(急いでメール)」は重要なご連絡や至急のご連絡を送信しますので、必ずお読み下さり、読了確認をしてください。
欠席・遅刻・早退のご連絡はインターネットのフォームからお願いしております。ご協力ください。


(おたよりに書いている文章を載せています。ときには紙面の都合で書ききれなかったことも追加しています。また不定期に、感じたこと考えたことも書いています)


お子さんが安心して利用できる施設のリンク集を作りました。
リンクを充実させるため、皆さんからの情報をお待ちしております。
歯科、美容院などでご苦労なさっている方のためのリンク集 | 川崎ふたば幼稚園のお知らせ・書類
by kfutaba | 2018-12-31 23:59 | お知らせ

運動会、延期します

明日(10/7)、有働会の予定でしたが、天気予報が好転せず、むしろ悪くなっています。
残念ながら明日(10/7)の運動会は延期し、10/8(日)に行います。
10/8はお天気の予報ですので大丈夫だと思いますが、万が一8日も悪天候の場合は9日(月・祝)になります。その場合は急いでメールやHP、ブログでご連絡いたします。
d0245035_08172263.png

by kfutaba | 2017-10-09 08:18 | お知らせ
第2回講習会の担当幹事さんからの連絡です。

11月7日開催の第2回講習会で制作する「移動ポケット」の生地を5パターン紹介します。
申込みをされる方はご確認のうえ、ご希望のパターンを、配布した書面にてご返信ください。
(9月28日締切)

d0245035_12043237.jpg

by kfutaba | 2017-09-22 14:00 | お知らせ
大船to大船渡」というイベントを開催しています。今回で7回目。
これは、東北大震災で被害を被った岩手県の大船渡市の復興支援のため、名前の共通する鎌倉市大船の有志の皆さんが開催しているものです。


この実行委員会代表は、大船の「ひがし幼稚園」の園長・石井秀卓先生。ふたば幼稚園の園長も親しくさせていただいています。
石井先生から「大船to大船渡」の前夜祭である、「御霊祭り(みたままつり)」(9月23日(土・祝))のお知らせがありました。

御霊祭り | 岩手県復興支援産業祭り『大船to大船渡』公式ホームページ

なんとここでは「ラーメン体操」の作者の「あきらちゃんとらーめんちゃん」が出演して、参加者と踊るそうです。
「ラーメン体操」はふたば幼稚園でもよく踊り、運動会の朝と閉会式のときにも踊ります。子どもたちが大好きな体操です。
もしお時間があれば、参加してみてはいかがでしょう。17:15〜17:35です。



また、翌日の9月24日(日)には本番イベントがあります。楽しい催しやたくさんの露天が出ますので、こちらもどうぞ!


by kfutaba | 2017-09-21 14:35 | お知らせ
大船to大船渡」というイベントを開催しています。今回で7回目。
これは、東北大震災で被害を被った岩手県の大船渡市の復興支援のため、名前の共通する鎌倉市大船の有志の皆さんが開催しているものです。


この実行委員会代表は、大船の「ひがし幼稚園」の園長・石井秀卓先生。ふたば幼稚園の園長も親しくさせていただいています。
石井先生から「大船to大船渡」の前夜祭である、「御霊祭り(みたままつり)」(9月23日(土・祝))のお知らせがありました。

御霊祭り | 岩手県復興支援産業祭り『大船to大船渡』公式ホームページ

なんとここでは「ラーメン体操」の作者の「あきらちゃんとらーめんちゃん」が出演して、参加者と踊るそうです。
「ラーメン体操」はふたば幼稚園でもよく踊り、運動会の朝と閉会式のときにも踊ります。子どもたちが大好きな体操です。
もしお時間があれば、参加してみてはいかがでしょう。17:15〜17:35です。



また、翌日の9月24日(日)には本番イベントがあります。楽しい催しやたくさんの露天が出ますので、こちらもどうぞ!


by kfutaba | 2017-09-21 14:35 | お知らせ
大船to大船渡」というイベントを開催しています。今回で7回目。
これは、東北大震災で被害を被った岩手県の大船渡市の復興支援のため、名前の共通する鎌倉市大船の有志の皆さんが開催しているものです。


この実行委員会代表は、大船の「ひがし幼稚園」の園長・石井秀卓先生。ふたば幼稚園の園長も親しくさせていただいています。
石井先生から「大船to大船渡」の前夜祭である、「御霊祭り(みたままつり)」(9月23日(土・祝))のお知らせがありました。

御霊祭り | 岩手県復興支援産業祭り『大船to大船渡』公式ホームページ

なんとここでは「ラーメン体操」の作者の「あきらちゃんとらーめんちゃん」が出演して、参加者と踊るそうです。
「ラーメン体操」はふたば幼稚園でもよく踊り、運動会の朝と閉会式のときにも踊ります。子どもたちが大好きな体操です。
もしお時間があれば、参加してみてはいかがでしょう。17:15〜17:35です。



また、翌日の9月24日(日)には本番イベントがあります。楽しい催しやたくさんの露天が出ますので、こちらもどうぞ!


by kfutaba | 2017-09-21 14:35 | お知らせ
大船to大船渡」というイベントを開催しています。今回で7回目。
これは、東北大震災で被害を被った岩手県の大船渡市の復興支援のため、名前の共通する鎌倉市大船の有志の皆さんが開催しているものです。


この実行委員会代表は、大船の「ひがし幼稚園」の園長・石井秀卓先生。ふたば幼稚園の園長も親しくさせていただいています。
石井先生から「大船to大船渡」の前夜祭である、「御霊祭り(みたままつり)」(9月23日(土・祝))のお知らせがありました。

御霊祭り | 岩手県復興支援産業祭り『大船to大船渡』公式ホームページ

なんとここでは「ラーメン体操」の作者の「あきらちゃんとらーめんちゃん」が出演して、参加者と踊るそうです。
「ラーメン体操」はふたば幼稚園でもよく踊り、運動会の朝と閉会式のときにも踊ります。子どもたちが大好きな体操です。
もしお時間があれば、参加してみてはいかがでしょう。17:15〜17:35です。



また、翌日の9月24日(日)には本番イベントがあります。楽しい催しやたくさんの露天が出ますので、こちらもどうぞ!


by kfutaba | 2017-09-21 14:35 | お知らせ
川崎ふたば幼稚園の見学会にいらっしゃった方への重要なご連絡です。

見学会の際にお渡ししたプリント中「入園説明会」の2回めの日取りが間違っておりました。
訂正いたします。申し訳ありません!!
(1回めについては間違いはありません)


X 10月26日(月)
○ 10月25日(水)

※ 幼稚園のサイトなどに記されている日程は正しくなっております。

この記事をご覧になった方は、お友達にもお伝えいただければ幸いです。

by kfutaba | 2017-09-19 10:11 | お知らせ
川崎ふたば幼稚園の見学会にいらっしゃった方への重要なご連絡です。

見学会の際にお渡ししたプリント中「入園説明会」の2回めの日取りが間違っておりました。
訂正いたします。申し訳ありません!!
(1回めについては間違いはありません)


X 10月26日(月)
○ 10月25日(水)

※ 幼稚園のサイトなどに記されている日程は正しくなっております。

この記事をご覧になった方は、お友達にもお伝えいただければ幸いです。

by kfutaba | 2017-09-19 10:09 | お知らせ

色覚異常について

色覚異常、昔は「色盲」と読んでいました。しかし色がまったくわからない「白黒に見える」のではないので、今は「色覚異常」と呼びます。
いろいろな型がありますが、多くは「赤緑色覚異常」という分類になります。男性では5%(20人に一人)、女性では500人に1人がそのような症状を持っていると言われています。
(そのほか「青黄色覚異常」もありますが、数万人に1人だそうです)
「赤緑色覚異常」の人は赤系統の色と緑系統の色の区別がつきにくいのですが、日常の生活にはほとんど差し支えがありません。昔は運転免許を取る際に「信号の色がわからないから」失格になったりしましたが、今は「赤信号と青(緑)信号の位置でわかる」「LED信号は赤のランプに色覚異常者が判別できるXマークが組み込まれている」ということで、問題なく取得することができます。
(まれに、赤と緑が区別できないと危険が伴う職業があったりしますが、これからはバリアフリー法によってそのような問題もどんどんなくなってくるでしょう)

ただ、小学校に行くと黒板(深緑ですね)にチョークで書いて説明することが多いですね。先生によっては強調したいことや覚えてほしいことを赤いチョークで書いたり、緑色のチョークで飾ってみたりする方がいらっしゃいます。そうすると赤緑異常の子どもはそれが読めないことが起きます。
ほとんどの教員養成校では「チョークは白と黄色のみ」と教えていますし、小学校でも先輩の先生からそのように伝えられることが多いのですが、そうではない先生もいらっしゃいます。
物怖じしないお子さんなら「読めません」と伝えられるかもしれませんが、ほとんどのお子さんが伝えられないのが現状です。

そこで、今のうちに色覚検査をして、もし色覚異常であるとわかったら先生に「白と黄色のチョークを使ってください」とお願いすることが大切です。
眼科に行けば検査してくださいますが、おうちでもとりあえずチェックすることができますので、そこで試してみてから眼科に行かれると良いと思います。

以下のサイトで簡単にチェックできますので、試してみたらいかがでしょう。


by kfutaba | 2017-09-15 16:11 | お知らせ