川崎ふたば幼稚園の日常など


by kfutaba

ばななぐみ 体操(10/26)

 今日は体操がありました。前回は決められた範囲内で鬼ごっこをしましたが、今回はルールが更に増えるこおり鬼です。
d0245035_16502705.jpg
d0245035_16502911.jpg

 1回目はタッチされると静かに凍っています。こおりのポーズも曖昧でなかなか助けてもらえず、多くの子どもたちが凍ってしまいました。

d0245035_16503134.jpg
d0245035_16503249.jpg

 小島先生からコツを聞いてもう一度挑戦です。

d0245035_16503453.jpg
d0245035_16503693.jpg

 「助けてー!」と今度はあちらこちらから元気な声が聞こえてきます。
d0245035_16503747.jpg

 声を聞き付けてすぐに助けに来てくれます。

d0245035_16503971.jpg

 助けに来て油断しているお友だちを狙う鬼さんもいました。賢い!!


 後半はボールあそびです。高く上げたボールをキャッチ。
d0245035_16504163.jpg

 真上に投げるのも、ボールの動きを追ってキャッチするのも難しそう。
d0245035_16504248.jpg

 あらら、落ちたボールが爪先に当たって遠くまで転がっていってしまいました。
 
 「投げる」という動作はからだ全体の動きをコントロールする高度な技術が必要な動きで、これらはボールあそびやキャッチボールなど幼児期からのあそびの中で培われる運動能力なのだそうです。
 大人が当たり前のようにしていることを子どもたちができるようになるためにもあそびと経験が大切ですね。
by kfutaba | 2017-10-26 16:18